四方山話|yomoyama

“写楽”発見  -斎藤十郎兵衛の過去帳てんまつ記〈上〉


“写楽”発見 -斎藤十郎兵衛の過去帳てんまつ記 ナゾの浮世絵師・東洲斎写楽とみられていた阿波藩お抱えの能役者・斎藤十郎兵衛の過去帳が埼玉県越谷市の法光寺(樋口円准住職)で見つかり、斎藤十郎兵衛が写楽だった可能性が強まって… もっと読む “写楽”発見  -斎藤十郎兵衛の過去帳てんまつ記〈上〉


未分類

徳島藩お抱えの力士大集合!写楽の相撲絵「大童山土俵入」


3月7日は、写楽の正体とされる徳島藩お抱え能役者・斎藤十郎兵衛の命日であった。 この日、写楽の会では「『写楽忌』記念歴史文学散歩」と題し、写楽ゆかりの地を巡るイベントを実施した。 徳島城跡から徳島市城南町の焼香庵跡墓地ま… もっと読む 徳島藩お抱えの力士大集合!写楽の相撲絵「大童山土俵入」


四方山話|yomoyama

斎藤十郎兵衛の命日3月7日を「写楽忌」に!


東洲斎写楽が浮世絵師として活躍したのは1794(寛政6)年から翌年までの約10ヵ月にすぎない。 その間に140点余りの絵を描いた。 肉筆画も描いているが、そのほとんどは浮世絵あるいは錦絵といわれる木版画で、江戸の歌舞伎役… もっと読む 斎藤十郎兵衛の命日3月7日を「写楽忌」に!